さとう式リンパケア・MRT RIVERISLAND
090-8539-9966

さとう式リンパケア・MRT
RIVERISLAND

〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀5-1-11
プライムハイツ阿波座 1205号室

講座のご予約フォーム

大きな地図で見る
RIVER ISLAND 特別コラム リバーアイランドの特徴について RIVERISLAND Blog RIVERISLAND PICKUP サイトマップ

女性起業支援

さとう式リンパケアの施術家・講師として、起業しませんか?

RIVERISLAND代表川島が自身の「さとう式リンパケアインストラクター養成講座認定講師」「接骨院開業」などの経験を基にした、女性の起業支援をいたします。

圧倒的な効果を出すことができるさとう式リンパケアを通じ、
開業支援や整体・サロン等への技術導入のサポートをいたします。

独立開業のメリット

わたし達のような講師業の「仕事のスタイル」は、
時間や場所に囚われない所が良い所です。

サロンワークの場合、
ご予約枠を設定し、その中でご予約を頂けるようにすれば無駄に時間に拘束されません。
講師活動においても、
こちらで場所と時間を設定可能なため、時間を限定して活動することが可能です。

決められた雇用条件に合わず、思うように仕事ができない方が現在多いようです。

健康や美容に興味があればできるサロンワークや、
講師活動を新しい仕事の”カタチ”として提案しています。

自身が幸せに向かい、お客様も幸福にするための仕事を選ぶ

社会人と言われる人は皆、何かの形で仕事を持っています。
私自身、30代半ばまでは雇用を受けていました。

その時なりには一生懸命やっていたと思います。
ですが、「何のために働いていたのか?」と問われれば、
ただ生活に必要な賃金を得るためだったと思います。

そしてその後、独立開業し雇用される側から、
雇用する側になり、多くのことを学び経験をしました。
ここで何が変わったのかといえば
「給料を払わなければいけないし、
利益が出なければ自分の給料が無くなる」ということです。

 立場的には、雇用を受けて給料をいただく方が、楽だったと言えます。
ですから、利益をあげるために営業時間を長くしたり、
休日返上したりと利益のために、自分に無理を課していた時期もあります。
それは自ら進んでやっていたことではなく、「利益のために仕方なくしていた作業」だったのです。

何のための仕事なのかが明確でなかったため、
本当はやりたくないこともせざるを得ない状況だったからです。

表向きは「患者様の健康のために」とは言っていますが、
本音を言えば利益のための作業でしかなかったのです。
例え、雇用を受けているにしても、自分と家族の幸せという目的が明確であるならば
どうしたらそうなれるのか、自分に与えられたことをそこへ導く工夫があるはずです。

そのように行えていたならば作業ではなくなり、楽しい仕事ができるはずです。
仕事は手段です。何のためかと言えば、目的のための手段です。
サロンを開き、お客さまを笑顔にするには、まず自分が幸せに向かっていることが絶対条件です。

自分のことしか考えていないようでは、誰かを幸せになんてできないですよね。
幸せに向かっているから人だから、一緒に幸せになろうと思う方があなたのもとに集まります。

さとう式リンパケアは多くの施術者・講師・お客様を幸せにしています。

幸せになる方向へ
一緒に舵をとって、進んでいきましょう!

サロンメニューへさとう式リンパケアを導入するための講座

さとう式リンパケアの講座を受講、またはインストラクター養成講座を受講後、サロンメニューとしての導入をお考えの方へ向けての講座も行っております。

施術方法は学んだけれど、実戦経験がなく、
どのようにお客さまを迎え、満足いただけるものを
提供できるのか不安といったお声をよく聞きます。

超微弱刺激による優しいケア方法を学び、ご自身のサロンに取り入れる場合
「どのようにして取り入れていくのか?」を2日間の中でお伝えしていきます。

この講座のコンセプトとしては、『セラピストとお客さまの笑顔』です。
サロンワークの中でお客さまを笑顔にすることは、すべてのセラピストが心がけていることです。

「サービスを提供するセラピスト」「サービスを受けるお客さま」双方が
ハッピーでなければいけないと考えます。

しかし、お客さまのニーズに応えようとするあまり良いと言われる事は、なんでも取り入れようと
自分自身に無理をしてしまう事があります。 

本当はやりたくない事を無理して行うと、
大きなエネルギーを消費し自分自身、疲弊してしまいます。
 疲れたセラピストがお客さまに良いサービスを提供するのはとても難しい事です。
 「お客さまを笑顔にするにはセラピストが笑顔である事」が
もっとも大切な事だと考えます。

どうすればそうなるのか?

セラピストとお客さまが笑顔になるポイントを実際に
お客さまへの対応をシミュレーションする事も含め
さとう式リンパケア講座を通じ、2日間かけてお伝えします。

これからサロンを始める方、サロンにさとう式リンパケアを
取り入れる方がお客さまと共に
笑顔になれるようお手伝いしていきます。
そのために必要な知識とスキルを身につけ、セラピストとして自信を持って活動できるよう
サポートしていきたい思いから、企画いたしました。

次の3つの内容を踏まえて、サロンへの導入をお手伝いします。

1:様々なケースに対応できる、身体への考え方
部分を切り取って考えても変化は乏しいのです。
さとう式リンパケアを通じ、身体への考え方が深まれば様々なケースにおいても
慌てることなくお客さまへサービスが提供できるようになります。

2:安心を提供するためのスキル
技術だけではありませんが、ある程度のクオリティは必要です。
お客さまが安心できる技術を習得して頂きます。

3:ホスピタリティ
お客さまと接するために、最も重要なことは 丁寧に接することだと思います。
お客さまが安心して身体を預けられるからこそ、施術の効果も高まるものです。

月に1度、2回の講座の中で、サロンへ導入するために必要な内容を学んでいただきます。

【1日目】
・サロンにさとう式リンパケアを導入するには?
・セッションの流れ(カウンセリング、施術、アドバイス、クロージング)
・ケア方法の実践と確認

サロンのコンセプトやメニュー作りをご提案

【2日目】
・施術課題のシェアリング
・ロールプレイング
・サロン導入への確認

ロールプレイングで、お客さまへのサービスをシミュレーションします

 「サロン導入へ、いま一歩前に進めない方」や
「より良いサービスを提供したいセラピストさん」を応援する内容です。
『セラピストとお客さまの笑顔』をたくさん増やしていきます。

RIVERISLANDお客様の声

京都・鶴巻和美さんブログ:2017年4月15日 

さとう式リンパケアを知ってから色んな先生の施術を受けに行きました。
それは自分が気持ちの良い、心地良い施術を求めていたから…。
行き着いたのは講師川島貴幸先生

骨格矯正でお顔が整う(小顔)になるのですが…。
私は小顔よりもとてもリラックスできる心地良い施術(お顔を触ってもらうとめっちゃ気持ちいい)
硬くなった筋肉をゆるめてもらって身体がとても楽になるので、先生の施術を受けています。

さとう式リンパケアインストラクターとは?

サロンオーナーとして、講師業として「美容、介護、企業研修、スポーツ、教育」
多くのインストラクターが様々なシーンで活躍しています。

インストラクターになって、1番変わることは生きることに対して前向きになれることです。
さとう式リンパケアそのものは「健康美容法の一つ」ですが、
インストラクター養成講座で学べるものはそれだけではないということです。

目的、目標、理念を見つめ直し、「何のために生き、何の為に仕事をするのか?」それを明確にすることで見える世界が変わってきます。
わたし自身、受講前は生きる目的や、仕事の意味や意義を考えたことはありませんでした。

インストラクター養成講座は自分自身を見つめ直し、
向き合い集中し、整え、成長する機会でもあります。
インストラクターはみんなが幸せの方向を見ています。

「自分自身が幸せを感じること」それを求める人へ与えることができたなら、
それが仕事となり、与えた人も幸せになれます。

さとう式リンパケアを身につけることは自分自身を整え、成長し自身の内側を満たしていくことです。
自分を整えれば周りの人も、環境も整っていきます。

インストラクターが増えれば、その周りも整い、社会全体が整っていくことに繋がります。

自分自身が幸せとなり、周りにも幸せを与えていくのがさとう式リンパケアのインストラクターです。
全国で、たくさんのインストラクターが増えています。
わたし達と一緒に幸せな生き方、社会を創造していきましょう!

担当させて頂いたインストラクター養成講座 大阪14期の皆さん

ドネーション活動について

RIVERISLANDでは、さとう式リンパケアを通じ、サロンワーク・講師活動をされたい方を応援していく中で、ドネーション活動も継続的に行っております。